R0011427
R0011421
私の大好きな知足の手水鉢です。
吾唯知足「われただたるをしる」と読みます。水溜を口に見立ててこんな風に読みます。
京都、龍安寺にある蹲に使われているものですね。基本的にしゃがんで利用するものですが、立手水で利用したり、縁側から使えるように、背の高い手水鉢を作ってみました。ご希望の方はご一報ください。格安でお譲りします。

「知足」・・・足るを知る。解釈は色々とあると思いますが、私は「少しのものでも満ち足りる事ができる気持ちを持つ」とか、「こんだけしかなくても、積極的に価値を見出していく」とか そういう風に理解しています。決してあきらめとか、我慢とかそういうものではないと思っています。
いい人ぶるつもりではないのですが、感謝の気持ちを常に持ち、分をわきまえた人間になりたいと思っています。
この手水鉢を見ると人間らしく生きれるような気がします。